ロードバイク・グラベルロード・旅自転車の専門店|エイリン丸太町店公式オンラインショップ

エイリン丸太町店公式オンラインショップ

新品【NINER BIKES / ナイナー 2020モデル 】RLT9 RDO フルカーボン グラベルロード フレームセット


販売価格 283,100円(税込311,410円)
47cm(150〜160cm)
50cm(157〜168cm)
53cm(165〜175cm)*展示品
56cm(173〜183cm)
サイズ

≫サイズ・カラー別在庫・価格の詳細はコチラ


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける




商品説明

※掲載している商品は実店舗でも販売している為、お取り寄せ対応または売り切れとなっている場合がございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

【新品】
※フレーム&フォークセット商品です。画像は完成車サンプルです。
RDO(Race Day Optimized:“レースのための最適化”の意味)カーボンを採用する事で
軽さとしなやかさを手に入れたRLT9シリーズのフラッグシップ・モデルがアップデート。
あらゆるニーズに対応すべく、進化しての登場です。

2020年モデル特徴
・50mmタイヤ対応 クリアランス
・フェンダー/ラック等の取付マウントを拡充
・12mmアクスル採用(以下 Fフォーク)
・トリプルケージマウント装備
・ケーブル類の内装化対応

「国内展開サイズ」

47cm(150〜160cm)50cm(157〜168cm)53cm(165〜175cm)56cm(173〜183cm)



フレーム&フォークセット販売です。画像のホイールは含まれません。



完成車イメージ




「ジオメトリー」





「付属品」ヘッドパーツ、YAWYD STEM CAP、シートクランプ、フロント&リアアクスル、フレームグロメット、タイラップ、シフトアジャスター

最大タイヤ幅50mm、フェンダー/ラック等の取付マウントを拡充、2020モデルよりアップデートされた、NINER グラベルラインRLT9シリーズのフラッグシップ・モデル「RDO〜Race Day Optimized〜






MTBの分野でも実に高い支持を受けるNINERブランドのグラベルバイクカテゴリー「RLT9シリーズ」。 その「RLT」とはRoad Less Traveled(道なき道への旅)の意味。

そして、そのリアルロングツーリングやダートライドにも適したタフネスな機能性に加え”ファスト〜レーシーな要素”を取り入れたのが 、このカテゴリーフラッグシップモデルである、フルカーボン採用の「RDO」Race Day Optimized(レースへ最適化)

冒頭にも記しましたが、自転車業界で今最も盛り上がりを見せる/注目を浴びているグラベルレースにもジャストフィットする一台ですね。



2020年NEWモデルからはRLTシリーズ全般 最大タイヤクリアランスは700x50Cに拡大されました。

スチールモデルのRLT9 STEEL時のインプレでも記しましたが、700x50Cはグラベルライドでかなり好印象)

勿論、少し細目のタイヤ:32〜35C幅などにして、高速オンロードツーリング用に、&フルカーボンの高機能性さながらシクロクロスレースでの使用も楽しめそうですね!

https://www.sports-eirin-marutamachi.com/blog/126798.html



勿論荷物の積載など長距離ツーリングにも適した、キャリアやフェンダーなど取り付けるのに便利なアイレットは拡充され各所に多く配備されております。

フォーククラウン部には、ハブダイナモコード内装穴も用意されておりますね。



トップチューブ上/裏には、新作のフレームバッグ「BOLT-ON FRAME BAG(フレームバッグ)」「BOLT-ON TOP TUBE BAG(トップチューブバッグ)」用のアイレットが配備。

トップチューブ裏のアイレットにおいてはドロッパーシートポストケーブルのガイドにも使えるのではないでしょうか?



因みに他社グラベルモデルでも多く採用されている、トップチューブ上のアイレットを使用するボルトオンタイプのトップチューブバッグは、現状このNINER製だけかもですね。

NINER(ナイナー) BOLT-ON TOP TUBE BAG(ボルトオントップチューブバッグ)


販売価格:¥3,800(税別)

〜オフィシャルオンラインストア〜




軽量性&高剛性/堅牢性&振動吸収性 そして安定感。オンロード⇔オフロード、ホビーライド⇔レース、あらゆる環境、あらゆるユーザーへ高い満足度を寄与するフルカーボングラベル」




さて、「RDO」Race Day Optimized(レースへ最適化)という本モデル。

レースレディへの機能性という謳い文句となると、ホビーサイクリストにとっては当然過剰なスペックを想像しがちではありますが、

個人的には、この軽量&パワーある走りが見込めるファストグラベルという立ち位置は、速く走る事のみを目的としないホビーサイクリストにとっても、決してトゥーマッチな機能性ではなく実に使い勝手良い物だと思います。



*画像はイメージです。

実際普段のデイリーライドやレースシーンなどで、クロモリやアルミ、スカンジウムなどなど、様々なキャラクターのグラベルバイク/ツーリングバイクに乗っている我々。

其々の素材に特製/良し悪しあるのは当然ですが、正直 本モデルのようなフルカーボングラベルバイクにいざ乗ってみると、やはりそのテクノロジーの恩恵/すごさに舌を巻くものです。

フルカーボンモデルによる重量の軽さ/高い剛性は クロモリやアルミモデルに比べ 加速性高く、傾斜キツく長い登りもより楽に速く走れます。また その重量の軽さは、流石に自転車で走る事出来ない区間での担ぎは当然楽です。

またオン・オフロード問わず、路面からの衝撃を大幅にカットする高い振動吸収性は 身体の疲労を軽減し、その低重心設計はダート走行の怖さ&荷物を積載した際のふらつきを軽減、そし更に高速での巡行性を高めます。



オン〜オフロード 様々な路面に対応する事に始まり、楽に速く遠くまで、且つこけ難く(怖くなく)走れる、ホビー/レース問わずスポーツバイクという分野において誰もが望ましい特性を持つ「フルカーボングラベルバイク」。

実に日常的な1DAYライド⇔グラベルレース⇔シクロクロスレースに、初心者でもベテランさんでも、普舗装路〜でも未舗装路でも。

他素材に比べ価格がアップするというカーボン製のネガは別として、それこそホビーでもレースでも共通して役立つ機能にしっかりコミット⇒ あらゆるニーズに対してシームレスに満足頂ける一台ではないでしょうか?

国土狭く 山(登り)が多い日本のグラベル事情にも相性良い「フルカーボン製」




*画像はイメージです。

またフルカーボンモデルは、日本のグラベル事情にも相性良いかと思います。

日本の国土の約70%が山岳地帯である⇒峠の登り区間多く、且つその殆どが舗装路です。またその人口の大半がその舗装路に囲まれた”都会”に住んでいるという現状。

残念ながら、海外からのプロモーション動画のようにドアを開ければ即 緩やかなアップダウンが長く続くグラベルロード(砂利道)のコースレイアウトを引く事は中々に難しく、日本で言うところのグラベルライドの解釈とは、登り(峠)やひしめくアスファルトロードを経て 立ち寄る”林道やガレた旧道”である事が殆ど。

またこの分野にご興味ある方の殆どが、仕事や学校、家庭などなど、時間的制約のある方(実は、年に何回も 長距離旅/キャンプライドに出向けるわけではない )⇒実は1DAYライドをメインとした使用かと推測します。

そもそも、何十キロの重装備でキャンプ/長距離ツーリングに向かう。MTBの独壇場とも言える荒れたトレイルやグラベルの下りを猛スピードで下る。流石にそういう使い方を第一条件とするならば、タフなフルクロモリ製のツーリングバイク/MTBをチョイスすべきかもしれません。

しかしながら、やはりこのファストに走れる(特に登り)フルカーボンモデルにも大いにメリットあり、日本という国に生活を置く大半の方にとって、実に理にかなっている選択肢に思えます。



勿論、価格以外のフルカーボンが持つ唯一の懸念要素「強度的問題」をネガティブ要素に上げる事も出来るかと思います。

王滝SDAなど路面に石が多いグラベルの高速ライドともなれば、路面から巻き上がる小石によるフレームダメージへの心配もしかり。

そういうフィールド使用用途を視野に入れる際は、BB周り〜ダウンチューブ裏に保護材をDIYでカスタムする事もおすすめします。






リンク3






冒頭でも記しましたが、ニーズ/商品ラインナップともにグラベルバイクカテゴリーの成長に伴い、ロードバイクやMTBの分野で当然のようにそのメリットが認知されているように、フルカーボン製のグラベルバイクもどんどんラインナップ増えてきております。

他カテゴリーに比べまだまだ若い分野ですので実際の使用インプレ等少ないと思いますが、実際乗ってみると”やっぱり良い!!”となっちゃいますね!

前後12mmスルーアクスル規格やフラットマウントディスクブレーキ規格など、各規格も業界内で安定してきていますのでいよいよ”買い失敗のない時代”になってきましたね!

ご興味ある方は是非トライしてみてはいかがでしょうか!?

この商品に関するお問い合わせは下記の店舗にお願い致します。

サイクルショップEIRIN丸太町店
■所在地 : 京都市上京区高島町338-2
■TEL : 075-231-3598
■FAX : 075-231-3598
■営業時間 : AM10:00〜PM9:00
■MAIL : marutamachi@cycle-eirin.com


*既に商談中・売約済の場合もございますのでご了承下さい。
*携帯電話にてこちらのサイトを閲覧されてる方は、場合により画面表示が正しくモニターされない場合がございますので、必ず栄輪各店まで商品の値段・スペック等御確認のほど宜しくお願い致します。


◆送料について◆
【送料はコチラ】


※複数個を同時に御購入いただいた場合は送料が変動する場合がございます。

こちらの商品は自転車と同時購入で送料無料!
当店ご購入商品総額10,000円(送料&手数料除く)以上で送料無料!


◆オフィシャルオンラインストア限定◆

●ご注文総額30,000円税抜以上、月々3,000円からご利用OK●


サイズ
47cm(150〜160cm)
50cm(157〜168cm)
53cm(165〜175cm)*展示品
56cm(173〜183cm)