ロードバイク・グラベルロード・旅自転車の専門店|エイリン丸太町店公式オンラインショップ

エイリン丸太町店公式オンラインショップ


新品【 FULCRUM / フルクラム 】RACING3(レーシング3)


販売価格 82,000円(税込90,200円)
型番 oty-fulcrum-racing3
在庫状況 お問合せ下さい


===”お問合せください” または ”選択いただいた商品の在庫数が不足しています” と表示される商品について===
お取り寄せ または ご予約 にてご用意出来る場合がございますので、下記ボタンよりお気軽にお問合せ下さいませ。

お取り寄せ&ご予約納期のお問合せはコチラ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける




商品説明

掲載商品においては店頭販売も行っており、在庫数の自動連動がされていない為、選択できる場合でもご注文後に欠品とご連絡する場合がございます。 出来る限りリアルタイムの在庫管理を心がけておりますが、万が一、タイムラグにて売り切れている場合等は メールにてご連絡させていただきます。 誠に申し訳ございませんそのが、その場合はご希望商品のご購入頂けません事ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【新品】

リム:クリンチャー、6082-T6アルミニウム、R2切削加工、F/27mm・R/30mm
リム幅:22.5mm、リム内幅:C17
スポーク:フロント16本ラジアル、リア:21本2to1、ステンレス・ダブル・バテッド、エアロ・ストレートプル
ニップル:アルミ
ハブ:アルミボディ+アルミ製フランジ
重量:1,560g
※重量制限(ライダー):109Kg※タイヤ幅:25〜50mm


あくまでも個人的な見解ですが、けっして大袈裟ではなく「自転車の走行性能の40%程はホイールで決まる!」とも思っております。

レースは勿論、普段のツーリングでも登り区間や高速での巡航性など、所謂ゆるゆるのちょい乗りサイクリング(ポタリングレベル)以外のシチュエーションにおいてはホイールの性能における効果性は絶大。

リムブレーキ対応のロードバイクに乗っている方で、今後その走行レベルを上げるカスタムをしたいと思っている方にとっては、是非このホイールには注目して頂きたいものですね!。

もはや本ブログであえて書かなくても?とお思いの方もおられるかと思いますが、我々としてもその性能面/コスパの高さ/そしてルックスの良さからやっぱりこのホイールには注目せざるをえませんね〜!





一般ユーザーにとって現実的な価格ながらも、レースに匹敵する実力を持ち実際トッププロがトレーニング用ホイールとして使用する事も多く、アルミリム採用ホイールとしては長年にわたり根強い支持を受け続ける「フルクラム レーシング3」。

過去5年間モデルチェンジしておりませんでしたが(逆にそれはレベル向上する必要が無い程完成度高かった現れとも言えましょう)、この度さらに大幅に性能アップ〜進化してきました★ (以前モデル時代のRACING3説明ブログはコチラ)

実際同社からラインナップされるアルミリム採用トップグレード「RACING 0 /レーシングゼロ」の重量1518gとカタログ公表値上わずか42g差という内容さながら 今回加えられた新規テクノロジー、「RACING 0 /レーシングゼロ」のアルミスポークの硬さが苦手という方にとっては、ステンレススポーク採用で剛性面と乗り心地の良さをバランスよく提供するこの「RACING3」はやはり◎




大幅に進化した「RACING 3」。モデルチェンジのポイント



■リム⇒ ◎レーシングゼロ同様「6082-T6」素材を使用。◎C17 +2mmワイドリム化。◎R2切削加工による軽さと剛性の両立性向上


■ハブ⇒ ◎フロント・リアともに肉抜き加工デザイン変更に伴い、更に「強度」と「軽量化」のバランス最適化


フルクラムの性能面を語る上で外せない、◎リアホイールの2to1スポークパターンや ◎オーバーサイズアルミフランジ、◎調節可能なカップ&コーン・ベアリング・システム、◎エアロストレート・プル・スポークなど、前作C15時代(詳しくはコチラ)から引き継がれる基本構造はそのままに生かしながらも、 ホイール全体の性能面に大きく影響する ●ハブのデザイン、●リムの素材・デザインが大幅に変更/改善されております。






NEWモデルからは、リムに「RACING ZERO」と同じく6000番台の中で最強強度を誇る「6082-T6アルミニウム」が新規採用されました。

「6082アルミニウム」は、7000番アルミより軽く更に耐食性に優れた素材。それに「T6」熱処理を行うことで更に高い強度を獲得させております。



また「RACING ZERO」にすら未だ採用されない新技術、切削加工が左右に分かれた「R2」加工が施され、軽量化と剛性面の両立に貢献しております。



リムは、昨今のトレンド ロードバイクの標準規格となる25c〜28Cに最適といえますC17にワイド化されました。

元よりRACING3のリムにはニップル穴がありません。結果リムテープが不要でありその分数十グラムが軽減でき、ヒルクライムの肝となるホイール外周部の重量軽減が可能。








リアホイール フリー側フランジの肉抜きデザインも変更されておりますね。

またリアホイール反フリー側、フロントの左右に僅かながらも肉抜きが追加されており、極限まで「強度」と「軽量化」のバランスを最適化する狙いが見受けられます。 








アルミリム採用トップグレードの「RACING ZERO」との差は

●フロントハブが、カーボン製(ゼロ)に対し、アルミ製(3)

●スポークが、アルミ(ゼロ)に対し、ステンレス(3)

●フリーボディの素材差  アルミ(ゼロ)に対し、スチール(3)

という内容差。

アルミリム採用ホイール史上最も硬い=ハイパワーとも言える「RACING ZERO」はそれはそれで勿論素晴らしいのですが、乗り心地の良さ/ロングライド向けという視点においてはステンレススポーク(アルミより細い)採用の本ホイール「RACING3」のほうがメリット高いでしょう〜。

ハブのカラーリングも前作のホワイト⇒ブラックに変更された事も個人的には嬉しいポイント。

数年間の沈黙を破りこの度大幅にレベルアップした名ホイール「RACING3」。やはりながらオススメしたくなっちゃうホイールです!







この商品に関するお問い合わせは下記の店舗にお願い致します。

サイクルショップEIRIN丸太町店
■所在地 : 京都市上京区高島町338-2
■TEL : 075-231-3598
■FAX : 075-231-3598
■営業時間 : AM10:00〜PM9:00
■MAIL : marutamachi@cycle-eirin.com


*既に商談中・売約済の場合もございますのでご了承下さい。
*携帯電話にてこちらのサイトを閲覧されてる方は、場合により画面表示が正しくモニターされない場合がございますので、必ず栄輪各店まで商品の値段・スペック等御確認のほど宜しくお願い致します。


◆送料について◆
【送料はコチラ】


※複数個を同時に御購入いただいた場合は送料が変動する場合がございます。

こちらの商品は自転車と同時購入で送料無料!
当店ご購入商品総額11,000円(10%税込)(送料&手数料除く)以上で送料無料!


◆オフィシャルオンラインストア限定◆

●ご注文総額33,000円税込以上、月々3,300円からご利用OK●