【新品】【送料無料】CHROME/クローム Kursk PRO 2.0 Grey 2017


販売価格 13,000円(税込14,040円)
 
8(26.0cm)
8-1/2(26.5cm)
9(27.0cm)
サイズ

≫サイズ・カラー別在庫・価格の詳細はコチラ


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける




商品説明

◆送料について◆
【こちらの商品は送料無料です】


※当店ご購入商品総額1万円以上で送料無料!
(自転車対象外)

【新品】



タンのロゴがかなりシンプルに(後ほどご紹介のTRUK PROと同じ仕様に)なったKURSK PRO.それ以外の変更はありません。

見た目は王道を行くスニーカースタイル。

しかし!!ただ単にスニーカーにビンディング機能を付けただけのシューズでは無いので大変オススメ◎

街乗りはもちろん、そのままサイクリングにも出かけたくなっちゃう機能性もご紹介していきます。(画像は旧モデルのものを使用しておりますのでご注意を!!)



ブランドカラーでもあるレッドがチョイスされたソール。ポリウレタン製で長持ちなのもCHROMEらしい選択。

自転車こいでるとチラチラ見えてカッコいいんですよね〜

つま先寄りの四角いカバーを外せばクリートが取り付けられます。



また、ペダリング効率を考え、ソールには硬質プレートが埋め込まれているので、ペダルを踏み込んだ時にシューズがたわむことなく力を伝達してくれます。

なので琵琶湖一周等のロングライドにもオススメできてしまうポテンシャル!!



当たり前ですが、歩く時も靴底が曲がりません。それだけだと単純に歩きにくくなっちゃうので

つま先が最初から反り上がったデザインになっており、歩きやすい工夫がされています。

実際に履いてみると、普通にラン出来ますし、街歩きもナチュラルです◎



アッパーにはCHROMEのメッセンジャーバッグでもお馴染み、コーデュラナイロンを使用しており超高耐久!!

耐久性だけでなく、生地自体にとてもコシがあるのでペダリングにもカッチリ感が出ます。

触るといかにも頑丈なのがお分かりいただけるガッシリとした質感。





シューレース先端はスチールエンドにする徹底ぶり。万が一チェーンに巻き込んでも壊れにくくなっています。

スチールの質感もカッコいいですね◎

そもそもチェーンには巻き込みたくないので、バンドが内臓されており余ったシューレースはまとめておけてスマート!!



 

かかとの外側にはブランドロゴがワンポイント。

シンプルなデザインにちょっとしたアクセントが良いですね◎

グレーもブラックも合わせやすく魅力的なカラーなので悩んじゃいますよね〜






こんな感じでペダルと一体化!!

ビンディングペダル=すぐ外れなくて怖いというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、

かかとを外側にひねると簡単に外れます。上の画像で使用しているcrank brothersのペダルは着脱がカンタンで相性ヨシ!!



自転車降りたら歩きたいわけですが、御覧の通りソールに埋まるような形でクリートが付きますので、

歩いてたらカチャカチャうるさいなんてこともありません。スニーカーとして普通に使えるのが嬉しいですね◎



ちなみにこれは数年前、Truk Proで関西シクロクロスを走ったスタッフ私物。

ホースで水をかけたら一発でキレイになりました&しつこい汚れもタワシで洗えちゃうタフなアッパーが良い調子◎

とにかくタフ。毎日ガンガン履いて欲しいナイスシューズ!!




この商品に関するお問い合わせは下記の店舗にお願いいたします。

サイクルショップEIRIN丸太町店
■所在地 : 京都市上京区高島町338-2
■TEL : 075-231-3598
■FAX : 075-231-3598
■営業時間 : AM10:00〜PM9:00
■MAIL : marutamachi@cycle-eirin.com


*既に商談中・売約済の場合もございますのでご了承下さい。
*携帯電話にてこちらのサイトを閲覧されてる方は、場合により画面表示が正しくモニターされない場合がございますので、必ず栄輪各店まで商品の値段・スペック等御確認のほど宜しくお願い致します。
サイズ
 
8(26.0cm)
8-1/2(26.5cm)
9(27.0cm)
●カート

●お支払方法
・クレジットカード決済

・代金引換(代引き)
・銀行振込
・ショッピングクレジット 分割払い

※詳細は支払い方法についてをご確認ください。

●発送方法・送料
・パーツ&アパレル総額5,000円(税抜・送料&手数料除く)以上のご注文で送料無料

※詳細は配送方法・送料についてをご確認ください。

●商品検索

●CATEGORY

コンテンツ

▲Page top